村の音楽会

手創る市の開催中、いろいろな表現者が
会場をにぎわせます。
太鼓・ダンス・パフォーマンスなど、
どうぞお楽しみに!
5/3.4 12:00~13:15頃まで

(人形芝居ちょうこくしつ座さんは 5/4 14:50頃予定)

手創る市会場内あちらこちらでの 

フリンジliveになります。

※フリンジ→外辺、周辺の意




◆文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会 

【第七回こまち演劇祭】 

白岩ささら【郷土芸能】 5/3のみ

白岩ささら 5/3のみ

 ささらは秋田県の無形民族文化財に指定されている

400年伝わるあきた芸術村の近隣の郷土芸能のです。

 手創る市2019では あきた芸術村に近い角館町白岩の

白岩ささら(白岩若者会さん)がすってくださいます。※すって→舞っての意

 お盆の時期に神社や雲厳寺に奉納される白岩ささらは

3頭の獅子とザッザカと呼ばれる道化役が絡み合うリズミカルな舞が特徴の郷土芸能です。

手創る市 中央広場にて!!!

(時間は 5/3 お昼ごろ予定しております。詳細出ましたらまたご案内させていただきます)


勇壮な白岩ささらぜひお楽しみください!


人形芝居ちょうこくしつ座【人形芝居】 5/4のみ

人形芝居ちょうこくしつ座 5/4のみ 

10:00~おやこRoom(わらび座第2稽古場)

とっても珍しい糸操り人形をやっています、人形芝居ちょうこくしつ座。

若干2名の小さな人形芝居ユニット。

丁寧に創られた糸操り人形がとってもかわいらしいい

ちょうこくしつ座さんです。

 


わらび座 5/3-4

わらび座

 あきた芸術村を本拠地として活動している劇団わらび座です!

手創る市では『土を踏みしめる』というテーマなので

民族芸能やお囃子をする予定です!

どんな民族芸能が出てくるのかお楽しみに!


わらび座とは

民族伝統をベースに、多彩な表現で現代の心を描く劇団です。

1951年2月 創立。民謡の宝庫と呼ばれる秋田県仙北市にホームベースを置き、

現在5つの公演グループで年間約1000回の公演を全国で行っています。

海外公演は、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、ブラジルなど16カ国で行なっている劇団です。

5/3.4両日 (時間はお昼頃を予定しております。詳細決まりましたらご案内させていただきます)