2018.2017

あきた芸術村 手創る市 2018の様子です


村のマルシェ&村の音楽会

皆様のおかげをもちまして

大盛況で終えることができました。

本当にありがとうございました。

両日とも暑いくらいのよい御天気で

10:00オープンと同時に

たくさんのお客さんであふれかえっていました。

新緑の小さな小さな小さな森の中

子どもたちの声が響き渡っていました。

わらび劇場でミュージカルを観劇する方

村のマルシェでビールや美味しいものを片手にお買い物する方

村の音楽会でアフリカンジェンベとダンス・スティールパンを楽しむ方

村の芸術教室で 大道具さんのワークショップやオジモンカメラとわらび座舞台照明コラボ『4コマ写真館』に参加する方。

「小さな村のお祭りみたい」と楽しんでいただけたようです。

御来場の皆様

そうしてご出店していただいた皆様

本当にありがとうございました。

村の芸術教室

大人編

子ども編①舞台セットをつくろう

村の芸術教室 子ども編②

あきた芸術村 手創る市 2017 春の様子です

鯉のぼりのしたでランチ

宣伝がんばってます!!!

わらび座 役者もチンドンで

WS

子ども達のWS トンネル作りました

DJ HIROO

【あきた芸術村 手創る市 初開催 大道具女子によるものづくり!!】

手創る市で今回初めて やってみました

[大道具女子によるものづくり ~大人編~子ども編~]

手創る市をやりましたあきた芸術村!

劇団わらび座の本拠地です。

劇団なので全国から集まった

大道具・小道具・照明・音響

舞台スタッフが約40名います。

担当者ずっとずっとやりたかった企画。

舞台美術のワークショップをやりたい!

『へーあきた芸術村って劇団のほんきょちなんだ』と手創る市で

初め来られるお客さんにぜひぜひ舞台って面白いと

思ってもらえたら。

~子ども編~

シンドバッドの冒険に出てくる蛇を作って

舞台に参加しよう!というテントブースでの

もの創り!

たっくさんの子どもたちが

手に手にヘビをくっつけて

会場を走り回っていました!

~大人編~

そうして大人編!

ドキドキで迎えた当日!

大道具 さっこさん・ちさ を中心に

若手が準備をして。

”舞台美術の裏技!!”

舞台装置で使われている

石・板・樹木・錆・れんがなどなど

舞台美術の裏技ワークショップ!

担当者も舞台でいつもセットになって出来あがっているのは

見ていたのですが 作っているところは初めて!

本当に面白かったです。

ご参加のみなさん!

秋田市で劇団をやっている役者の方や、

フォトグラファーさん・ライターさん。

お父さん学校の先生。芸大の教授。

そうして お父さんと一緒に 小学生も『やってみよー』と。

息子と一緒にやってきた わらび座役者などなど

『舞台美術っておもしろい!』といろんな方々が

参加してくださいました。

本当にありがとうございましたー。 


劇団の大道具製作場でのWS

壁に並ぶサンプルをさわってみて

道具さんの調合した色、これで幕を描いたりセット塗ったりします

煉瓦の作り方

舞台のセットの家や板などに使われている

木目加工の道具説明します

木目実演、大道具ちさ。

煉瓦一つとってもいろいろあります。プランナーさんから出てくる舞台美術のプランに合わせて創り分けます。

自分の創りたいもの選んでやってみます。木。煉瓦・石・風化したもの・錆。大道具の加工はいろんなものを生み出します。

スポンジを切って貼り付け加工していきます

大工さんの使うような溶剤使い

錆チーム

できた!!!

おまけ 

手創る市 フライヤーmaking!!

煉瓦チーム